09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

ウィスラー&ブラッコムスキー旅行②

2016/12/24
今日こそ、カナダへいくぞ!

朝10時過ぎのバンクーバー行き航空チケットが取れました。
よかった~。

無事、お昼前にバンクーバーに到着。
結局、スキー板はまだ届いていないようで宿に送ってもらうことに。

空港内のTim Hortonsでランチ。
20170123143144a13.jpeg
2017012314330240c.jpeg

カナダではかなりメジャーなドーナツカフェ、懐かしいよー。
あー。ここはカナダなんだと感じさせてくれるものの一つです。
あ、もうひとつここにカナダらしいものが。

Washrooms
20170123143416d64.jpeg

アメリカでは、Restroomsなんです。


そんなことはさておき、ここからバスで約3時間かけてウィスラーへ!
バスでは爆睡。

着いたのは3時過ぎでした。
今回のお宿はメインビレッジ内ではなく、クリークサイドにあるロッジです。

近くのスーパーで買い出しをして、ジャグジーに入りました。
明日からのスキーのために、ゆったりと過ごしました。




22:32 スキー | コメント:(0) | トラックバック:(0)

ウィスラー&ブラッコムスキー旅行①

2016/12/23
今日からカナダのウィスラー&ブラッコムスキー場7泊8日の旅!に行ってきます。

このスキー場に行くのは新婚旅行以来、二回目です!
懐かしいなぁ♪

今回はスキー板、ブーツ、荷物持参です。重すぎ!
夕方の飛行機でシアトルに向かい(飛行時間約4時間半位)、エアカナダに乗り換えてバンクーバーへ(約30分位)向かいます。

シアトルで乗り換えの時間が3時間位あったので、余裕がありました。
搭乗開始時間10分前にはゲートに着いて待っていました。

すると、アナウンスで私達の名前が呼ばれました。
え?何?
カウンターに行ってみると、なんと!

”あなた達はeTA(電子渡航承認)の申請をされていないようなのでこの飛行機に乗れません!
WEBで今すぐに申請してください”と。
ガーーーーン!

カナダは今年からこれがないと入国できなくなっていたようで。
そんなの知らないよー!もっと早く教えてくれよ!

急いで夫と私それぞれの携帯でWEBに繋ぎ自分の申請をしました。
なんと夫はすぐに承認メールが届きました。が、私は妻という身分のせいか、保留になり(涙)72時間以内に返答しますとのメールが届きました。

結局、飛行機には乗れず。。悲

まずは私の承認がおりないと次の飛行機を予約できないし、すでに夜なので、シアトルで一泊することに。
最悪だ。。

すぐに夫が宿を手配してくれました。さすが!

しかし、荷物が出てこず、かなり待たされました。
結局、出てこないので夫が確認してみると、なんと!
スキー板はヒューストンからなぜかサンフランシスコへ行ってしまったらしいと。。

幸い、ブーツや洋服などが入った荷物はシアトルに着いているようでした。
が、どこかにしばらく放置されていたらしくやっとオーバーサイズのところから出てきました。

スキーはバンクーバーに送ってもらう手続きをして、やっとシアトル空港近くのホテルにたどり着きました。

寝る準備をしてメールをチェックしたら、カナダ政府から承認メールが届いていました。
よかった~。明日はカナダへ行ける!

今日バンクーバーで泊まる予定だったホテルも明日バンクーバーからウィスラーまで朝一バスチケットも明日のリフト券もすでに購入済みなのでパー。キャンセルできませんでした。

予定が大幅に変更になった上、お金が無駄になりましたが、仕方がないですね。
自分たちが悪いのですから。。

ふう。

明日につづく。




23:35 スキー | コメント:(2) | トラックバック:(0)

ソルトレイクシティースキー ⑥

2016/02/15
今日は最終日。
サンダンスというスキー場で半日滑り、四時頃の飛行機で帰ります!

ここはこじんまりしたスキー場で半日でもだいたい滑りきることができるかな?
一番下にあるチケット売り場やレンタルショップ、レストランがある小屋。
なんかレトロだな。昨日のディアバレーとのギャップがすごい。
DSC07665.jpg

半日券がないので仕方なく一日券を購入。
DSC07667.jpg

リフトは9時開始。13時にはここを出発する予定です。
滑ることができる時間は3時間半!
気合を入れてリフトが動き出すのを待ちます。
DSC07666.jpg

さぁ、滑るぞ~!
DSC07668.jpg
一番下のリフトは遅すぎるので、ずっと上の方で滑っていました。
3時間半はあっという間でした。

12時半まで滑って30分で身支度を整え、予定通り13時に出発。
車中で昼食をとりながら空港へ向かい無事空港に到着しました。

この6日間お世話になった車はこちら。
DSC07642.jpg
マツダの四駆。名前忘れました!

ケガもなく楽しく四日半たくさん滑りました!
足はよろよろだけど。。

やっぱり雪山はいいなぁ。スキー楽しいなぁ。
また来シーズンも一回くらい行きたいな。
と夫も思っているに違いない!と確信。
来シーズンはカナダのウィスラーかな?
20:52 スキー | コメント:(0) | トラックバック:(0)

ソルトレイクシティースキー ⑤

2016/02/14
今日はセレブが集まるスキー場、ディアバレーです!
スキー場の周りにはたくさんの別荘のような建物がずらりと並んでいます。
いったい、いくらするんだろう?
DSC07651.jpg

リフト券は割引リフト券というのがなく、一日券を正規の値段$126で買いました。高い!高すぎっ!
でも、ヴェイルの方がもっと高いけどね。

日本にいた時は日本のスキー場リフト券って高いって思ってたけど、カナダとアメリカに比べたら
ものすごーく安いです。はい。

雪がちらついています。
上の方はガスっているかも?
DSC07649.jpg

リフト券が高いだけあって、リフトの椅子には厚めのクッションがはられてふわふわ。
トイレに大理石が使われていたり生花が飾られていたり。

さぁ!リフト券の元をとるためにもたくさんリフトに乗らなくちゃ!
DSC07657.jpg

このスキー場は中心の山から四つの山に滑りにいくという感じ。
整地率がとても高くて中級バーンが多いし、コブ斜面もあってよいスキー場だけど、
移動に時間がかかるなという印象でした。

11時半頃からお昼休憩をとるためレストランを探すもどこも満員。
空いている席が見つかりません。
13時前にやっと見つけて、今回のスキー初のゲレ食購入。
(いつもカップラーメンやフルーツ持参でお湯だけもらったり買ったりしていました)
スープがひとつ10ドル超えてます。さすがディアバレー。

昼食後はすぐにまた滑り始めました!
記念に革張りの椅子つきゴンドラにも乗りました。
DSC07660.jpg

今日もリフト終了ギリギリまで滑りました。
よく頑張りました(*^^)v


今日はバレンタインデー。
アメリカでは男性から女性に花束をあげたり、レストランに食事に行ったりするようです。
そのせいか、夕飯を町中に食べに行ったらレストランは予約でいっぱい。
二件目で1時間後に予約が入っているけどそれまでに出るならということで入れてもらいました。

日本食のお店だったのですが、そこで食べたラーメンが。。
びっくりするお味だったのです。
まさに出汁なしラーメン。お湯にキムチ入れただけ?これで13ドル。
日本のインスタントラーメンの方が圧倒的に美味しいと思ったのでした。

ラーメン以外を注文するべきでした。(-_-;)




22:07 スキー | コメント:(0) | トラックバック:(0)

ソルトレイクシティースキー ④

2016/02/13
相変わらず筋肉痛によるよろよろ歩きは変わりませんが、今日も頑張ります!

今日のスキー場はソリチュードマウンテンリゾート。
ここは地元民に人気のあるスキー場のようです。
そんなに広くもなく、でも狭くもなく、一日楽しむのにちょうどよい大きさです。
DSC07645.jpg

頂上の標高は3050m位。
ここも中級ロングバーンがあって楽しめました。
疲れるけどね。。
雪質は、まぁまぁかな。

お昼休憩は日光を浴びながら隠れて?持参したビールを飲んだりしました。
おいしかったー!
DSC07644.jpg

足も慣れてきたのか、筋肉痛すぎて麻痺しているのか、今日は最後まで滑りましたよ!
22:42 スキー | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »